読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

ふしぎな絵本展@ひろしま美術館

足立美術館でもこんな絵を見かけた気がする。と思ったら

安野光雅さんって、島根の方だったんですね。

 

ふしぎな絵本

展示場には原画がならび、それぞれの展示場のソファーには、絵本もめくって見れるように置いてありました。

見たのは、この絵本たち。

 

もりのえほん

 

あいうえおの本

ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)

なんかね、好きです この静かな感じの色使いと優しく細かい描写の絵。

シュールな昭和 って感じがしました。

 

この絵本がとくに好きでした。

天動説の絵本―てんがうごいていたころのはなし

描かれてる世界が、知識と反比例してどんどん小さくなっていく。それがとても分かりやすくて。

姪っ子に買うならこの絵本かな。

 

半分は買い物モードになっちゃってましたが、楽しめました。

 

やっぱり原画っていい。

印刷では出ていない色の具合が、なんとも美しかったです。

 

 つぎは、ひろしま美術館の最終記事です♪