世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

最初は46番・浄瑠璃寺 ~区切り打ち1-1 ハラハラした幸運~

ではでは。

最初はどこから回ろうかなーって考えたんですが

わたしの住処in松山は、石手寺の近く。

なので、手始めに近くから回ってみよう!ってことになりました。

 

5月2日に引越をして、3日に相方が到着。

 

3日夜に作戦会議の予定も、はしゃいで松山市内を飲み食べ歩いた結果 相方がぐーぐー寝てしまい

ほぼ独断で初日のスケジュールをなんとなく決めました 笑

 

ちなみにタイトルの「区切り打ち1-1」ですが

区切り打ち1回目の1日目」の意です。長いので略しました。

 

出発

 

じゃ、行きますか。

 

前日ネットで調べた結果、46番へ行くにはどうやらバスしかない、と

よく分からないまま、フラフラと松山市駅へ。

市駅の近くで、朝ごはんの太巻き(田舎巻き)とお茶をゲットしました。

 

相方が「電車もいいなー、乗ってみたいかもー」なんて言ってるのを聞きながら

キョロキョロしていると、お遍路姿のおじさま発見!

リアルお遍路さんを見るのも、わたしは初めてで、なんだかドキドキです。

 

お遍路おじさまへ「ここの停留所って浄瑠璃寺行きます?」って聞くと

「そうそう」と自作のメモを見せてくださいました。

「わたしも浄瑠璃寺に行くよ。この時間のバスに乗り、ここでこのバスに乗り換え・・」

 

おーっ!なんてジャストな情報!

そして下調べが詳細!!

 

「ありがとうございます!」と、おじさまの後をついていく事にしました。

 

遠足気分

 

ウキウキとバスの最後部席に座ったわたしと相方。

早速、買った太巻きをむしゃむしゃ食べたりして、すっかり遠足気分。

ひゃー、なんか楽しいーー?

 

太巻きってわたしあまり好きじゃないんですけどね、この日はなんだか無性に食べたくて。

大きなやつを相方と半分こしましたが、甘くて素朴で優し~い味で

なんだかすごく美味しかったです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

途中ちょっと道が渋滞していて。バスの運転手さんへ乗り換えが大丈夫か聞いてくれるお遍路おじさま。

バスの運転手さん曰く「急ぐけど、乗り換えのバスは始発だし、分からない。。」と。

 

ハラハラしましたが、きっかり乗り換え時刻にポイントへ到着し、最短で浄瑠璃寺へたどり着きました。

 

フツーのことなのかもだけど、おじさまが居た事、バスの運転手さんも気を使ってくれたこと、また松山市駅へあのタイミングに到着できたこと

美味しい田舎巻きまで食べれちゃったこと、全てがすごいラッキーだな~って、しみじみしました。

ありがたいって、こういうことだなあ。

 

46番 浄瑠璃寺

 

バス停から歩いてほどなく浄瑠璃寺へ到着。

 

少しの石段を上がると、葉っぱのカーテンのように覆いかぶさり緑色の光に包まれた浄瑠璃寺が!

 

f:id:dmin:20160522215610j:plain

f:id:dmin:20160522215618j:plain

f:id:dmin:20160522215629j:plain

 

可愛いカエルと、カエルのお母さんのような亀がお出迎えしてくれました。

f:id:dmin:20160522215633j:plain f:id:dmin:20160522215638j:plain

f:id:dmin:20160522215643j:plain

 

やっぱりお寺って空気が綺麗!なんとも良い。。

ゴールデンウィーク中にも関わらず人も少なくて

しっとりとした緑に囲まれ、静かで気持ちのいい浄瑠璃寺に、思った以上に嬉しくなった私と相方でした。

 

思えば、お寺をしっかり見た経験もないですが、彫物が素敵で見とれました。

f:id:dmin:20160522215648j:plain

f:id:dmin:20160522215653j:plain f:id:dmin:20160522215703j:plain

 

仏手石・仏足石に触らせてもらったり

f:id:dmin:20160522215709j:plain f:id:dmin:20160522215715j:plain

 

境内の大木やトンボを眺めたり。

f:id:dmin:20160522215721j:plain

f:id:dmin:20160522215730j:plain f:id:dmin:20160522215736j:plain

 

なんだかとてもとても癒される。。。

お寺にいるだけで、気持ち良くデトックスされる感じです。

 

最後に、納経所でご朱印帳を購入し、ご朱印をいただきました。

ご住職(?)のご婦人が、ご朱印の意味などを丁寧に教えてくださいました。

ご朱印帳も持たず納経所へ行き、初心者丸出しだったですよね。。)

こんなスタンプラリー的な我々でも怒られず、優しくして下さるなんて。幸せだなって、なんかジーンとしました。

こんな素敵なお寺を始めにできて、良かった。

一周して、また帰ってきます!

 

さ、では次へ進むとしますか。

 

※写真は全て、相方による撮影です。