読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

47番・八坂寺 ~区切り打ち1-1 変わった瓦~

46番・浄瑠璃寺から、出来るだけ歩こう!のスタイルで行きます。

 

のどかな風景が広がる中、歩いてほどなく八坂寺に到着。

f:id:dmin:20160522220432j:plain

とはいえ、10時半ごろ浄瑠璃寺についたので、時間はすでに11時ごろ。

5月ですがよく晴れた夏日で、日差しが照りつけます。

加えて、少しの上り坂と山門前には石段。最初っから、ハアハアなりました。

・・こんなんで大丈夫かな?とも思いますが、緑が綺麗なのと

「本当にお遍路きちゃったー♬」って嬉しさの方が勝ってます。

 

有名らしい山門の天井画に見とれたり

f:id:dmin:20160522220439j:plain

 

あ、真言を唱えたいと思ってたんだ。と思い出したり

f:id:dmin:20160522220445j:plain

・・私、この不動明王真言だけは暗記してるんですよね。

 

今度はトンボじゃなくて、蝶々がお出迎えしてくれましたw

f:id:dmin:20160522220455j:plain

 

47番・八坂寺

 

比較的新しい感じのする 八坂寺

f:id:dmin:20160522220504j:plain

 

やはり彫物は気になったり

f:id:dmin:20160522220511j:plain

 

見てると、相方は瓦に夢中。てっぺんに鳳凰と波に乗った亀が!とか

f:id:dmin:20160522220517j:plain

f:id:dmin:20160522220523j:plain

 

鬼瓦が凝っている、とか

f:id:dmin:20160522220529j:plain

・・ホントだ!なんて顔だろう。。

 

近くに、瓦で有名な所があるんですよね。

だからでしょうか、八坂寺の瓦が(私たちにとっては)変わってて、というか凝っていてカッコ良く、面白く感じました。

 

最後に、

「あ、お清めの水の中に紅葉が!」と発見。最初は気づかなかったけど、素敵だ~

f:id:dmin:20160522220536j:plain

 

本堂・大師堂のお参りをし、ご朱印をいただいて。さ、次に向かいます。

 

※画像は全て相方による撮影です。