読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

区切り打ち1-2 ~お散歩みたいな10Km~

さて翌日。

 

あんなに腫れていた足もなんとなく元に戻り、遠足の日みたいに

自然と早起きしてしまう我々。子供なのか?年寄りなのか?・・

 

ともあれ、6:30、自宅出発です。

 

始めてのお寺なし10Km越え

 

まー、まだ始めて2日目なんですけどね。

分かったんです。お寺ってすごーく癒される。

 

そしてそんな癒しポイントのない51番~52番までの10Km以上を、今から歩いてみようって訳です。

大丈夫かなー

 

さすがに前夜は相方も起きていてくれて。

今日のルートについてちょっと話し合ったんですよ。

 

私「できるだけ歩いてみたいし、折角近所なんだから石手寺から歩こうよ」

相方「いいね。でも、遍路道に拘らず、引っ越してきたばかりなんだから市内を散策しながら歩いたらいいと思うよ」

 

相方の意見に賛成し、近所の石手寺から、市内を散策しつつ(この辺に詳しい相方の解説つきw)52番に向かうとします。

 

朝の石手寺とお遍路道

 

自宅から歩いて10分もない石手寺

 

朝はさすがに人影がほとんどなく、静かです。

そしてまた、朝のお寺の空気が澄んでて素敵な事!!

「お遍路することなかったら、こんな早朝のお寺来なかっただろうなー」って早くも感動です。

 

石手寺内のあちこちに置いてある丸い石を色々触ったり(石ごとにご利益が色々違うみたいでした)

f:id:dmin:20160528101617j:plain

 

静かな空気の中での3重の塔を堪能したり

f:id:dmin:20160528101638j:plain

 

ま、道後温泉までは遍路道を行きますか、って裏山の遍路道を歩き始めました。

f:id:dmin:20160528101656j:plain

 

告白しますけど、ここ結構急な「ガッツリ山道」で。

先ほどまでの爽やか満喫気分はどこへやら「この道にしなきゃよかった!」って早速弱音を吐きました笑

でもね、歩きながら「ホーホケキョ」って鶯の美しい鳴き声がしばしば聞こえるし

山道なので、空気はやはり美味しくて

苦しいながらも「よ、良かったかも」とも思ったのでした。

 

市内散策の遍路道

 

道後温泉以降は、相方にナビゲーションをお任せします。

 

まずは、市電通りより平行に走った裏道を歩き、素敵な酒蔵や面白そうなスーパーを拝見。

(どこも、まだ閉まってますけどねw)

次に、通称「貧乏通り」をコンビニのおにぎり食べながら歩き、相方おすすめの食堂を眺めたり

愛媛大学構内をお散歩したり・休憩したり。

ブラブラ歩きながら、相方が昔住んでいたアパートまで見せて頂き

大学時代の相方を想像しながら、楽しく進みました。

 

あ、市電とJRの路線が交差したポイントも教えてもらったな~

全国でも珍しいんですって。

 

歩いていて、松山市内はお城含めて木がいっぱいで気持ちいいなあ~って思いました。

新緑のうつくしい時期なので、よりそう感じるのかもですね。

 

山のお遍路道

 

市の中心部を外れてからは、遍路道を進みます。

 

暫く歩くと、結構な山道へ突入。

ま、また登りですかーと思いながらも みかんの花に癒されたり

f:id:dmin:20160528101733j:plain f:id:dmin:20160528101738j:plain

 

野いちごを、有り難くちょっと頂いたり

f:id:dmin:20160528101804j:plain f:id:dmin:20160528101809j:plain

ピクニックみたいだ✨

 

こんな山の中にまで、ちゃーんとお遍路マークがあるんです!

f:id:dmin:20160528101906j:plain f:id:dmin:20160528101910j:plain 

たくさんあるけど、見るたび嬉しくなっちゃいます。

 

f:id:dmin:20160528101934j:plain

静かで、人を見かけませんでしたが

猫が道案内をしてくれたりもしました^^

f:id:dmin:20160528101945j:plain f:id:dmin:20160528101952j:plain

 

歩くたびに、景色が変わるし

f:id:dmin:20160528102013j:plain f:id:dmin:20160528102020j:plain

お花や筍を見つけて嬉しくなったりして。

 

山歩きって楽しいー

 

といっていたら、52番に近づいていました。

ってことは、10Km歩いたのか。

 

昨日の疲れもあるのか足は痛いんですが、バリエーションに富んだ経路で

すごく楽しみながら歩けましたなー。

 

では、お参りへ!

(つづく)