読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

57番・栄福寺 ~区切り打ち1-3 ぼくは坊さん。って知ってます?~

56番を出ると、こんな遍路道へ入りました。

f:id:dmin:20160531211419j:plain f:id:dmin:20160531211425j:plain

 

「道?」ってくらい、草が覆ってるところもありますが、十分道でして。

しかも川沿いで気持ち良く、歩くのが苦にならなかったです。

 

体の異変

 

しかし、しばらく歩くうちに、結構急に、腰が重ーくなりました。

なんていうか、腰に石をくくりつけたような感じ。

 

な、なんだこれ。

ひょっとして、大泉洋みたいに何か連れてきちゃったのかしら?

水曜どうでしょう 四国お遍路編参照

それか、急にきた腰回りの筋肉痛?

足の筋肉痛は昨日よりマシなんだけどな?こういうのって時間差でくるのかなー

 

具合良く、スーパーみたいなものが見えたので(ベンチもあった)相方へ休憩を要請。

トイレに行くと

「なーーんだ」

月に一度の儀式だったのでした。あー安心した。

しかし、女性の体ってすごいなあって、自分の体ながら感心しましたよね。

メッセージが的確だなー、と。・・まー、誤解はしましたけど。

世の男性のみなさん、女性の感覚は大事にしましょう。的確です。

 

理由がわかると気も楽になり、腰回りの重さもあまり気にならなくなっていきました。

石がゴムに変わったくらいの変化です。

 

そうこういう内に

 

栄福寺、到着~~!!!

f:id:dmin:20160531211508j:plain

カエルさんがお出迎えしてくれました。

 

f:id:dmin:20160531211520j:plain

彫物が、すごい。まるで生きてるような躍動感!

見とれてしまいます。

f:id:dmin:20160531211546j:plain f:id:dmin:20160531211550j:plain

f:id:dmin:20160531211554j:plain

f:id:dmin:20160531211558j:plain

f:id:dmin:20160531211602j:plain f:id:dmin:20160531211606j:plain

 

仏足跡とお経の手ぬぐい。

手ぬぐい、欲しいなーと思って眺めました。

f:id:dmin:20160531211637j:plain f:id:dmin:20160531211641j:plain

 

唐突ですが

 

みなさん、「ぼくは坊さん」という本や映画を知ってますか?

私、ものすごくメディアに疎いので、全然知らなかったんです。

 

で、この記事を書く合間に、ネットで知りました。

この栄福寺のご住職さんのお話だったんですって!

加え、ご住職は「ほぼ日」でコラムを書かれていたそうな。

・・ほぼ日は見るんだけど、気づかなかったなあ。

って、コラム「坊さん。」を探して読んでみました。

 

したら、面白いこと面白いこと。

この土日(リアルタイム:2016/05/29)に、おそらく150話くらい読みました。

すっかりファンになりましたよ。

 

ひょっとしたら納経の時に、書いて頂いてたのかもしれないんだよねー。ひゃー

どっかにミッセイさん(ご住職)写ってないかなー?と思いましたが

f:id:dmin:20160531211707j:plain

そんなことはなかったです。

 

次へ向かおうとすると

山の奥の方に、鳥居が見えました。山や木が雨に濡れていっそう綺麗だーと感動する相方。

f:id:dmin:20160531211731j:plain f:id:dmin:20160531211736j:plain

f:id:dmin:20160531211742j:plain

 

階段を登って行って写真撮影をしている相方を、わたしは、こんな下から見ていました。

f:id:dmin:20160531211801j:plain

いいんです。腰が痛いんですから。

 

 

さて、それでは次へ向かいましょう!

しかし栄福寺、また来たいなー(ミーハーです)

 

田舎蕎麦と、お遍路グッズの買い物

 

・・と、栄福寺の前に小さなお店がありまして。お昼が食べれそうだぞ、と。

 

先ほど見たような、可愛い手拭いを見てみたいし

今更かもなんですが、自然と「ちゃんとお経読んでみたいなあ」という気が湧いてきて。

そのお店で、うどんか蕎麦か悩んだ挙句「田舎蕎麦」というのをお願いし

ロウソクやお線香・お線香入れ、小さなお経の本を買いました。

 

田舎蕎麦ですが、さっぱりしたお汁に甘辛い根菜がのっていて

あんなに暑かった前日と違い、雨で冷えた体に、とてもとても美味しく沁みたのでした。