読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

63番・吉祥寺 ~区切り打ち2-2 雨上がりのお遍路~

62番を出る頃には、雨が止んでいました。

 

ズッキーニ

 

雨がかなり降っていた頃、路の脇にズッキーニが茂っていたんですね。

「ズッキーニだ!これ撮らなくていいかな・・」とかなり悩んでいた相方。

 

雨の上がったここへきて、またズッキーニに再開できました。

嬉しさのあまり、

f:id:dmin:20160710140021j:plain

f:id:dmin:20160710140026j:plain

f:id:dmin:20160710140033j:plain

f:id:dmin:20160710140041j:plain

f:id:dmin:20160710140049j:plain f:id:dmin:20160710140057j:plain

勢いあまって、隣のキュウリも撮影。夏ですなー

「ああ、これで思い残すことはない(!)」と相方も非常に満足気でした。

 

こんな道をあるきながら

f:id:dmin:20160710140138j:plain f:id:dmin:20160710140143j:plain

 

 

63番・吉祥寺

f:id:dmin:20160710140205j:plain

ほどなく到着しました。

 

仁王さんじゃなく、象さんが門前を守ってらっしゃる!

f:id:dmin:20160710140225j:plain f:id:dmin:20160710140229j:plain

何か、オリエンタルです。

 

雨上がりのためか、カメラワークが一層軽快な相方。

 

境内の植物をつぎつぎ撮影です。

雨上がりの植物って、キラキラしていますよね。

f:id:dmin:20160710140304j:plain f:id:dmin:20160710140308j:plain

f:id:dmin:20160710140313j:plain

 

わー、お遍路さんがたくさんだ。

f:id:dmin:20160710140342j:plain

 

なんとなく体育会系な手水舎。

f:id:dmin:20160710140400j:plain

 

湿気が多くそう感じるのでしょうか?重厚感を感じる彫物。

f:id:dmin:20160710140411j:plain f:id:dmin:20160710140417j:plain

f:id:dmin:20160710140423j:plain f:id:dmin:20160710140431j:plain

f:id:dmin:20160710140439j:plain

 

と、さっぱりした彫物

f:id:dmin:20160710140509j:plain f:id:dmin:20160710140514j:plain

f:id:dmin:20160710140520j:plain

 

プラモデルを思わせる、組み立てた!感じの建物。

f:id:dmin:20160710140543j:plain

 

色々な人で、賑わうお寺でした。

f:id:dmin:20160710140605j:plain

 

境内をウロウロしていて、発見したこれ。

f:id:dmin:20160710140627j:plain

f:id:dmin:20160710140631j:plain

目を閉じて、杖を入れてみると・・明後日の方向に杖が向かっていました。

悔しくてもう一度。よし、入った!願いも叶ったはずだ。

(ちなみに、相方は一発で入っていました。結構難しく感じたのはわたしだけか)

 

鐘を撞いて。次へ向かいましょう。

f:id:dmin:20160710140649j:plain

 

f:id:dmin:20160710140701j:plain