世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

番外12番 延命寺 ~区切り打ち3-1 ホラーと爽やかな朝~

旅館へ帰り、部屋にもユニットバスが付いてたのですが

女将さんが一階のお風呂も沸かしてくれていて、熱い湯船で癒されたり

コインランドリー(無料)でお洗濯をしたり。

 

結構広めなのですが、この日は泊まり客が我々だけだったのか?お風呂もゆっくり頂けました。

 

でね、夏なんで

ちょっと納涼・怖い話

 

相方も寝てしまい、一人夜中なのに洗濯をして「静かだなー」って平和に寝たんですが。

 

夜中、何時かわからないけど

「ぎゃーーーーーーー!!トイレにお化けがいるーーーっっ!!」

って、男の子狂ったような声が聞こえて。

 

パタパタ出て行くと、隣の部屋にフツーの家族連れが居まして。

「もー、居るわけないじゃない。大丈夫、大丈夫」なんて

そこのママやパパと男の子を慰め・・・

 

・・ってとこで、ハっと目が覚めて。夢でした。

 

我々が角っこの広い部屋に泊まっているので、他に泊まってる人は居なさそうだし。

変なの。

 

しかし、夢があまりにもリアルで、一人怖くなって心臓がバクバクしました。

怖いよー

怖いよー

と思いながら相方のいびきを聞いてるうちに、また寝ちゃいましたが。

 

以上、独り相撲的な怖い体験でした。

 

翌朝。

 

ひとり怖い体験をしましたが、爽やかな朝。

女将さんに見送られ、700mくらい先という延命寺へ向かいます。

 

7時前とはいえ、歩くとすぐに汗ばみながら

f:id:dmin:20160807184737j:plain

ほんとだ、ほどなく延命寺到着ー!

f:id:dmin:20160807184750j:plain f:id:dmin:20160807184757j:plain

お寺横の川が、綺麗です。

 

手水舎にカエルさん

f:id:dmin:20160807184814j:plain

 

そして、猛犬・・・?ほんとに?

f:id:dmin:20160807184828j:plain

f:id:dmin:20160807184834j:plain

 

早いせいか、お遍路さんが他に1名いたのみで静かです。

f:id:dmin:20160807184849j:plain f:id:dmin:20160807184858j:plain

f:id:dmin:20160807184853j:plain

 

 

彫物が、素敵。鳳凰のモチーフが多い気が。

f:id:dmin:20160807184930j:plain

f:id:dmin:20160807184934j:plain

f:id:dmin:20160807184940j:plain

 

なんか、彫りが細かいです。紐も素敵だな・・

f:id:dmin:20160807185012j:plain

f:id:dmin:20160807185016j:plain

f:id:dmin:20160807185008j:plain

f:id:dmin:20160807185021j:plain

f:id:dmin:20160807185026j:plain

 

朝のお寺は気持ちが良いです~!

f:id:dmin:20160807185039j:plain

 

7時を待ち構え、納経をいただきました。

 

一筆書いたり、印を押すごとに、ご住職がお経を唱えて下さったのが印象的でした。

いや、そんなのはじめてだったな・・

なにか、すごくありがたーい気持ちになったのでした。

 

・・・・・・・・

昨夜の怖さも吹っ飛んだところで、次行きましょうー!