読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

区切り打ち4-2 72番・曼陀羅寺 ~突き抜ける~

よし。ここからは歩きます。

歩く以外無いのです。

 

アスファルトの上は暑い。というか、焦げる。

道もわたしも、焦げている。

 

けど、ひたすら歩く。

歩くうちに、進んでいるのか焦げついているのかわからなくなるくらい。

 

知らなかったですが、この日の気温は37℃だったとか。

今考えると、笑っちゃいます。よく歩いたな・・

 

人間不思議なもので、歩くのだ!と思うと、ひたすら歩きます。

やだなーとか、暑いなーって、もっと感じても良かったなあなんて思うのです。

歩いてる時は、「夏なんだから暑くて当然だ」とか「暑いっていうと益々暑い」など自分を叱咤したりして・・ で、不機嫌。

脱水になるわ、そりゃ 笑

 

ギブギブ!と道にへたりこむことも多かった前回を反省し

今回はそう長い道のりは設定してなかったんですが、それでも休憩場所を求めてしまう。

 

そしたら、こんな素敵な場所が

小さなお堂の裏へいくと、座るのにちょうどいい岩があり

目の前は、湖! ※溜池じゃない

f:id:dmin:20160922104100j:plain

すぐそこの道とは別世界のような涼しい風が吹いていて、びっくりしました。

大変だけど、歩かないと気づかなかった場所です。

オアシスってこのことだ。

 

かなり長い間、涼しい風に癒されボーっとしていました。

 

なんて間に(歩きましたけどね)

 

72番・曼荼羅寺、到着ー!

f:id:dmin:20160922104127j:plain

f:id:dmin:20160922104133j:plain f:id:dmin:20160922104138j:plain

「仁王さんが、怖くない。」

「当たり前だ。よく来た、よく来た。苔でも愛でなさい」

 

f:id:dmin:20160922104155j:plain

来ましたよー

 

f:id:dmin:20160922104206j:plain

f:id:dmin:20160922104211j:plain

彫物が、ぽてっとしていて温かい感じがします。

 

f:id:dmin:20160922104222j:plain

獅子が、こっちを向いている!

f:id:dmin:20160922104232j:plain

楽しそうな彫物 笑

 

相方は最近、線香立ての砂を見るのも面白いとか。

f:id:dmin:20160922104250j:plain

お寺で色々違うんですって。いつも一緒に居るのに、全然気がつかなかった・・

 

紫の花が、印象的に綺麗だったり

f:id:dmin:20160922104303j:plain

 

納経してると、「これ見て!これ見て!」と相方興奮気味の朝顔

f:id:dmin:20160922104315j:plain

・・ほんとだ、突き通ってる!!

f:id:dmin:20160922104326j:plain

自分で突き抜けたのかなあ? 花って強いなー

 

ここのお寺は朝顔も綺麗で、見てると涼しくなるようで

しばしボーっと眺めてしまいました。

f:id:dmin:20160922104347j:plain

f:id:dmin:20160922104351j:plain

 

f:id:dmin:20160922104405j:plain

夏ですからね、セミもいっぱいです。

 

・・さあ、次へ行きましょう!!