読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界じゅうの美術館へいこう

ただいまお遍路中です。

区切り打ち4-3 75番・善通寺 ~初お勤めと楽しみ~

朝5:00。

相方から起こされる。

 

「んーー、寝坊したから行かないことにする。」

 

そう。宿坊なので朝のお勤めに参加できるんですよね。

 

 

参加できる。

・・ってことは、参加しなくてもいい。

 

まー、グダグダ考える間に起きてパッパと支度し、お勤めに向かいましたよ。

寝ぼけてたって、やっぱり行きたかったですから。

 

爽やかな朝の空気の中、お遍路白衣の人・そうでない人(我々含む)がお堂に集まります。

窓を開け放ちオープンスペースのお堂。風が通って気持ちがいい。

 

たくさんのお坊さんや尼さんに囲まれて、偉いであろう老お坊さんが入ってみえました。

すでに足が痺れそう。しかも、蚊が気になって殺生したい気満々になってるわたし。

 

老お坊さんがゆるゆると、話される。知り合いのおばあさんを例にした

なんだかすごく和む「人の生きがいって大事だよね」って話でした。(縮め過ぎ

 

真っ赤な絨毯(?)や、普段そうしっかり見ることのないお寺の豪華な内装を堪能しつつ

蚊や、痺れる足にも反応しつつ

ゆるめてくれるお話や、音楽のようなお経にうっとりしました。

うん、素敵な時間だった。

 

その後、戒壇めぐりと言う、体内を模した真っ暗の迷路道を歩いてみる。

自分の呼吸がいつもよりしっかり感じられ、安心したり怖かったりすると息って随分変わるもんだなーなんて思いながら、暗闇を歩きました。

曲がり角やグルグルしてる箇所は、先に何があるのか?ってすごく怖いのだけど

相方が後ろにいてくれるので、なんか基本的にすごく安心していて、それが良く分かりました。

だからお遍路も安心して回れてるんでしょうね。

つくづく、ありがたい・・

 

美味しい朝ごはんもいただき、「もっとゆっくりしたい」などとグズりながら、出発です。

f:id:dmin:20160922113119j:plain

 

わーー♪

 

f:id:dmin:20160922113130j:plain

蓮の花が、咲いている✨✨

f:id:dmin:20160922113140j:plain

 

実は昨日納経も済ませてしまったので、さっくり次へ進みます。

(境内を散歩して堪能するつもりでしたが、暑くなる前に移動しよう、と)

f:id:dmin:20160922113152j:plain

 

執着? いや、楽しみです。

 

お寺を後にすると、何故か「なんか違う」感がつきまとい不機嫌なわたし。

・・こんな時は我慢せず、どうせバレるので相方に伝えることにしています。

でも、どうやったら気分が良くなるかが分からない。

お散歩や朝ののんびりが出来なかったから、不完全燃焼なのかな?でも、そんなの取り返せないよ。

フンフンと、気に食わないを連発しながらダラダラあるいていました。

 

そんな時、1軒のうどん屋さん発見。

(名前を失念。香川のうどんチェーン店のようでした)

 

お。

 

・・お? ちょっといいじゃないか。

 

「今、朝ごはん食べたばっかだよ」って理性を無視して、入ってみます。

f:id:dmin:20160922113221j:plain

じゃーんww

釜玉とレンコン天婦羅♪ 相方が取ったかき揚げが、独特ですねー

 

文句なく美味しいしこしこうどんにまったり絡む釜玉を頂くと、一気に機嫌が治りました。

・・自分でも呆れますが、釜玉食べたかったんだなー

 

人間って不思議です。

そして自分の欲望(楽しみ)に背かないって、ほんと大事。

そんなことを痛感した、善通寺後でした。

 

一旦駅へ向かうも、「たくさん食べたからね」とあるいて次へ向かうことにしました。

 

途中、すごく綺麗な池を発見

f:id:dmin:20160922113239j:plain

f:id:dmin:20160922113246j:plain

f:id:dmin:20160922113251j:plain

魚もたくさん居て、色が美しく、しばし眺めていたのでした。

 

歩いてて良かった~!